【重要】 新型コロナウイルス感染防止における当クリニックの対応について

当クリニックについて

当クリニックはBOOCSを 本当に実践できる関西初クリニックです。

ロゴ
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-4-1 
オリックス本町ビル2F

医師紹介

わたしたちは職場や家庭での人間関係、
環境の変化といったストレスにさらされ、
多くの人が悩んだり、不安になったり、
心の問題を抱えながら生活しています。
たくさんの情報を処理しようと、
脳が疲れてくると心も安定しなくなり、
イライラする、ゆううつな気分、やる気が出ない、
もの忘れなど、さまざま症状となって現れます。
これは、脳疲労状態かもしれません。
頑張りたいんだけど、うまくいかない。
そんな時は一人で悩まず、
まずはわたしたちにお気軽にご相談下さい。

医師:山東 勤弥

  • 山東 勤弥 さんどう きんや
  • 略歴
    • ・東京大学理学部卒業
    • ・大阪大学医学部卒業
    • ・大阪大学大学院医学系外科系博士課程修了

    • ・大阪大学医学部附属病院
    • ・市立芦屋病院
    • ・国立呉病院
    • ・New Zealand国Auckland大学
    • ・りんくう総合医療センター市立泉佐野病院

    • ・大阪樟蔭女子大学名誉教授
    • ・滋慶医療科学大学教授

医師:吉田 賢哉

  • 吉田 賢哉 よしだ けんや
  • 略歴
    • ・大阪大学医学部卒業

    • ・大阪大学医学部附属病院
    • ・学校共済組合近畿中央病院
    • ・大阪第2警察病院
    • ・阪南中央病院
    • ・西宮市立中央病院
    • ・三野田中病院
    • ・井野病院
    • ・吉田・大村内科

BOOCS専門家紹介

BOOCS専門家 吉本奈津子

  • 吉本 奈津子
  • 大学で法律を専攻するが、家族文化に関心を深め大学院にて社会科学を修める。世界保健機構WHO神戸センターにて「DVと児童虐待」の日本調査・発表を担当後、家業のために建築士となりマイホーム作りを担当していくなかで、多くの家族問題と向き合ったことからカウンセリングを学ぶ。現在、民間企業でのコミュニケーション研修やカウンセリングを行い、一般社団法人不登校支援センターの理事長を務める。

BOOCS専門家 田中朋子

  • 田中 朋子
  • 摂食障害・不登校・発達障害他様々な心理的要素が多い現場に30年以上携わる中で、身体を動かすことの重要性を再認識するとともに自ずから実践。現在は、BOOCS理論を取り入れた身体力学と呼吸法に基づく健康法の日本で初めてのインストラクターとして、延600人を超える生徒を指導している。

「脳疲労」を解消するための具体的なアドバイス等貰える
BOOCS専門家への(最大60分の)無料相談
ぜひ、お受けになられませんか?

今すぐ「BOOCS専門家」に無料相談する

「BOOCS専門家」との無料相談実施日

日・祝
10時~17時30分 × ×
予約状況により変動あり 今すぐ「BOOCS専門家」に無料相談する

アクセス

駅直結 大阪メトロ 四ツ橋線、御堂筋線、中央線、「本町駅」 19、20番出口直結

院内紹介

  • 病院内
  • 病院内
  • 病院内
  • 病院内
  • 病院内
  • 病院内
  • 病院内
  • TOBクリニック
TOBクリニック. All rights reserved